2013年12月22日

決戦!

写真.JPG毎度ん!
今日はここ熊谷で早稲田と対戦します。
色々条件がありますが、国立へ行く可能性がある限り、全力で挑みます!

本日もたくさんの中大一族の集結をお待ちしております。
ひじょ〜に寒いので、防寒準備万端で宜しくお願いします。
“滾りの中央”で、“荒ぶる早稲田”に勝ちましょう!

また現場でィ!!!
spacer
posted by 酒井 at 08:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
監督・コーチ・スタッフの皆様、山北主将を始めとする選手諸君、長いシーズンお疲れ様でした。そして、多くの感動を与えて頂きありがとうございました。

春から夏・秋と一歩一歩着実に成長していった姿は見事でした。特にこれまで控えに甘んじていた選手の成長・活躍、新人の台頭は、観戦していて嬉しかったことの一つでした。
プレー面では中大伝統の必死のDFの復活が一番でした。失点を最小限に抑え上げた得点を
守り抜く、特にリーグ戦前半の強豪大東大・東海大・法政大戦では確実に実践出来ていたように思います。来年さらにこれに磨きを掛け、リーグ戦・選手権全試合を通じて実践出来るよう、一段階も二段階も上に登って戦ってくれることを期待しています。

毎年最終戦終了後に見る4年生選手諸君の涙には色々な思いが込められており、私達も胸が熱くなります。中大ラグビー部で経験したことや学んだことを胸に秘め、社会に巣立って行ってくれることを切に望みます。

来年は創部90周年の年です。残った現3年生以下の選手諸君は100周年への礎となるべくラグビーに学業に真摯に向き合って、中大ラグビー部の伝統を受け継ぐと共に新たな歴史の1頁を飾って欲しいと思います。

来季は、今年の躍進が本物か否か真価を問われる年になると思いますが、選手には今まで以上に強いプレッシャーを掛けて鍛え上げて下さるようお願い致します。

暮れ遅くまでこんなに長く中大ラグビーを楽しめたのは、望外の喜びでした。スタンドから声援を送るしか能がありませんでしたが、改めて御礼申し上げます。

(毎回毎回長々と書き込み致しまして申し訳ございませんでした。ラグビー部関係者各位に取りまして来年は今年以上の良い年になりますようお祈り致しております)





Posted by 中央大学ラグビー部ファン at 2013年12月23日 14:25
 おつかれさまでした。試合の結果がアップされてからと思ったのですが、まだアップされてないし、中央大学ラグビー部ファンさんが、コメントされていたので、私も後に続くことにしました。

 今日から仕事が忙しくなるので、早目の大掃除を年賀状書きをしながら、試合速報を見てました。最初は、「おっ!いい試合やってる。隙があれば、トライ取って逆転できるかも。」などと思ったりしたのですが、そう甘くはなかったですね。「千里の道も一歩から」です。4年生は卒業してしまうけど、残った部員は、また一歩一歩勝ちへの道を進んで、NHKで試合を観られるよう、がんばって欲しいです。今シーズンは、試合を観に行けなかったのですが、来シーズンはぜひ観に行きたいです。

 
Posted by ルーシー at 2013年12月24日 19:17
》中央大学ラグビー部ファン様
一年間応援ありがとうございました。
今シーズンは四年生を中心にホントよく頑張ったと思います。
是非、継承していってもらいたいです。
引き続き、応援宜しくお願いします。

》ルーシー様
いつもありがとうございます。
そうですね〜、やっぱNHKですよね!(笑)
奴らやってくれますよ!
あっ、そう言えば、今年のメンバーには道産子いたんですよ!
Posted by 酒井宏之12 at 2013年12月25日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82924372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。