2013年07月01日

中央大学ラグビー祭

写真 (4).JPG毎度ing!
6/30は中央大学ラグビー祭が行われました。

グラウンドにはラグビースクールの子供たちをはじめ、引率の御父兄や定期戦(vs甲南大学)ご観戦の皆さま、学校関係やOBの皆さま、実にたくさんの方がご来場頂きました。

子供たちを対象にした『中大ラグビークリニック』では、選手が指導し「新たな発見があり、自分たちも勉強になりました」と話に出ておりました。

定期戦のvs甲南大学ではみんなで観戦してくれ、子供たちは「ちゅうおうがんばれ〜!」と大声で応援してくれました!
試合も勝つ事ができました。

そして最後は「CURFC劇場」(???)
選手の色んな一面が見れ、今日1日楽しんでくれたと思います。

中央大学ラグビー部は勝利を目指すのはもちろん、こういう普及活動も続けて行きたいと思います。
そして少しでも多くの子供たちがラグビーで夢を見るキッカケ作りができればと思います。

昨日は子供も大人も選手たちも、参加した人みんなが“笑顔”だったのが良かったし嬉しかったです。
たくさんのご参加とご協力、ありがとうございました!

また現場でィ!!!
spacer
posted by 酒井 at 18:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | ラグビー
この記事へのコメント
今シーズンは慶應戦を除き残りの試合は全て観戦しました。
初戦の法政戦は大差をつけられどうなるのかと思いましたが徐々に力を上げ、日大戦特に後半は春の集大成となる戦い振りでした。
それより何より、試合中も選手達が声を出すようになり、昨年と違い活気が出て来ましたね。酒井コーチのお陰です。
ハーフ団に良い新人が入学し、高崎君・加藤君もウカウカ出来ず必死でプレーしていました。キッカーも浜岸君が安定していました。室屋君も内心穏やかではないでしょう。心配したFWも檜山・高田君等の成長が見られましたが、まだまだ固定化は難しいと思いますので、夏合宿で鍛え上げて下さい。藤原・山下君・期待の三宮君等が怪我から復活すれば、かなり強力な布陣が組めると期待しております。新人天田君の良くボールに絡む献身的なプレーには感心しました。中大数十年の課題であるラインアウトはまだまだです。これも夏合宿等で徹底的にお願いします。
BKは大学の中では屈指のメンバーです。リザーブスタートでしょうが渡辺君・久住君の足の速さは魅力的です。ずっと期待していた木上君を初めて甲南戦で見ましたが、身体のこなし・スピードはやはり代表クラスですね。
中大ラグビー部は酒井コーチの大東大時代の選手層から見れば少人数で歯痒いお気持でしょうが、長年観戦し続けている私から見ると本当に良く頑張っていると思います。

今年は近年の中では最も秋シーズンが待ち遠しい年となりました。これまでは弱かった時の阪神ファンの気持でしたが、今年は強い巨人ファンの気持で応援したいと思います。
大人しい選手達で物足りないとは思いますがいい奴ばかりなので、どうかご指導の程よろしくお願い致します。
長々失礼致しました。
Posted by 中大ラグビー部ファン at 2013年07月01日 20:59
 止まると死んじゃうタイプですね、酒井さん。暑いし、忙しいだろうに、活動的ですね。新聞に、大学ラグビーの試合結果等が出てると、中大に注目するようになりましたよ。

 予定が入って、伺えなくなりました。残念です。酒井さんのことだから、コパに出てなくても、連絡すれば、都合つけて、来てくれる気だったんでしょ?本当にすいません。<(_ _)>
Posted by ルーシー at 2013年07月01日 21:14
中大ラグビー部ファンさん▷メッセージありがとうございます。心熱くなる文章、恐縮でございます!励みになります。ご期待に応えられるよう、選手たちと一緒に精進して参ります!どうか今シーズンは共に闘いましょう!

ルーシーさん▷うーっ、残念。全ての予定をキャンセルして万全の体制だったのに〜(笑)。また来る際は連絡下さい。
Posted by 酒井宏之12 at 2013年07月02日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70300038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。