2013年04月15日

関東大学リーグ戦7's

毎度ing!
4/14は『関東大学リーグ戦7's』が行なわれました。
グラウンドは町田市にある野津田陸上競技場。
コラソン仲間の星くんが所属していたFC町田ゼルビアのホームグラウンドで、とても綺麗なスタジアムでした。

さて、この『関東大学リーグ戦7's』は通称「下克上セブンス」と言われており、自分が現役の頃から二部のチームが一部のチームに勝つ事がよくある大会です。(苦笑)

今回も東海大、拓大、日大が1回戦で、法政大が2回戦で二部のチームに敗れました。


我が中央大学は、1回戦で東洋大学と対戦。
やはり初戦は固くなるものです。
また東洋大はここ最近かなり強化をしており、侮れない相手。

ただ、選手は最初からテンションMAX!
試合開始早々から直向きなプレーで勝利しました。

2回戦の相手は専修大学。
専大はご存知“元7人製日本代表監督”の村田亙さんが監督。
前日お会いした時も自信が伝わってきました。
早速1回戦では、一部の拓大に圧勝して上がってきており、やはり強いです。

試合は予想通り接戦になりました。
中大が先に点を取り、専大が追いつくという試合展開。

後半5点差をつけた所でラストワンプレーを告げる鐘が鳴りました。
さぁ〜まさに先週の『YC&AC7's』での課題であったシチュエーションがやって参りました!
最後の最後に勝ち切れない詰めの甘さ!
先週1週間は「ラグビーは最後まで何が起こるかわからない」と不思議な?練習をして参りました。(???)
例えば、自分が言った事とはまるで違う練習をしたり、「もうこれで今日は終わりだよ」と言ってから、また走る辛いメニューをしたり、かなり理不尽な事をやりました。(苦笑)

それでも選手たちは歯を食いしばって「理不尽上等!」のごとく、どんな練習も力を出し切り、みんなで乗り越えてきました。

そのせいでしょうか???
この日は最後まで集中力を切らさずノーサイドの笛!
7'sですが、この勝利はチームとして1つ階段を上がれたと思います。

そして準決勝。
相手は流通経済大学。
先週のYC&ACも優勝し、今週も順調に勝ち上がってきました。

結果は大敗。。。。
強いのはもちろんですが、秋にはこのレベルと対等に戦わなければならないわけです。
まだまだ精進しなくてはならないですな、、、、

もっと!もっと!中大!
引き続き頑張ろう!

また現場でィ!!!

※今回もたくさんの応援ありがとうございました。m(_ _)m
“ガヤ隊”もありがとう!(爆)

spacer
posted by 酒井 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64900711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。