2012年08月21日

菅平2

毎度!またまた菅平話でも。

IMG_3251.jpg今回は1人で行ったので、現場に着いてから誰かと合流すればいいやと思い、Twitterで「菅平なう。誰か連絡下さい」と入れました。
そしたらそっこーでオトから電話あり!笑

オトは大学時代のトンガからの留学生で、一緒に闘った仲間。
卒業後はTOYOTAで活躍し、引退後は仕事をバリバリやりつつ地元の高校のコーチをやっております。
今回はその合宿で来たそうじゃ!

オトから「近くの宿舎で飲んでるから、とりあえず顔出してよ」ってな感じの誘いだったので、軽い気持ちで行きました。
そしたら、そしたら、現在の高校ラグビー界をリードしている指導者の方々がいらっしゃって、恐縮も恐縮、、、、
完全はめられました。(ドッキリか!大汗)
でもこの出会い、オトに感謝です。m(_ _)m

その後はオトがコーチをしている学校の方々ともお話しさせて頂きました。
皆さん、ラグビーが好きで、選手思いで、その熱は「こりゃ強くなるわ!」と感じました。

その飲みの中でビックリしたのが『バッファロー』が健在してた事!(爆)
これは万国共通の(?)古き良きラグビー文化の1つで(???)ここで出てきたのが嬉しかった!(オトえらい!笑)

ラグビー界では、お酒を飲む時にはグラスを左手で持って飲まなければなりませね。
もし右手で持って飲もうものなら、周りから一斉に「バッファロー」のコールが掛かり、ペナルティ(一気)となります。

ここでも最初は油断して右手で飲もうとしたら、早速やられました!
しかも結構〜な年配の方に、、、、(苦笑)

おず.jpgここでバッファロー面白ろ話を1つ。
RICOH時代、NZのスター選手であるオズボーン選手と一緒にプレーしました。
(右がオズ。左はトンガのコメディアン。爆)
彼は試合はもちろん、練習も、飲みも?常に全力で世界レベルでした。(笑)

いつだかの公式戦。現場は秩父宮ラグビー場でTV中継あり。
そこでmeがいい感じのトライをしました。
その後、みんな集まって円陣を組み、気合いを入れ直しました。
meはちょっと息が上がったので、トレーナーからドリンクをもらって飲みました。

そしたらオズが「サカ〜イ!サカ〜イ!」と呼ぶのです。
「ナイストライ!」的な事を言ってくれるのかと思い、ドリンクを飲みながら手を上げました。
でもまだしつこく「サカ〜イ!サカ〜イ!」と呼ぶのです。
あまりにしつこいので「何?」と聞くと

『バッファロー!!!』

試合中なので完全に右手でボトルを持って飲んでいたのですが、酒の席だけではなく、公式戦のかなり気の張った試合でもこんな感じっす!(大汗、、、、)
さすが世界のオズボーン!!!
(このせいで、試合後の飲みは相当やられました、、、、涙)

「バッファロー」色んな思い出がありますな。。。。

IMG_8802.jpg次の日は大学時代のマネージャー 大ちゃん(なぎら健壱!笑)が来ました。
オイラ、ラグビーやる前は、マネージャーって言ったら可愛いレイディでシャバダバなイメージだったんだけど(???)、俺がいたチームはヤローばっか!
ってか、今までチームにレイディがいた事ねぇーつーの!(泣、、、)

だからこそ、逆にマネージャーって大事なんだよね。
男を、ヤローを、輩を、まとめなきゃならないかんね。
強いチームには必ず素晴らしいマネージャーがいるもんです!

俺らが大学4年の時は日本一になったんだけど、大ちゃんがマネージャーだったから掴めたんだと思う。
俺もよく怒られたもんなぁ〜。(苦笑)

写真では仲良く写ってるけど、俺の隣の2人は大喧嘩した事がありました。
グランドでオトが大ちゃんの顔をグーでガチなぐり!(痛っ)
そして練習もせずに帰っちゃいました。

でもね、その後すぐにオトが大ちゃんに謝ったんだよね。みんなにも。
で、気持ちよく仲直り。
こんな感じの腹割った付き合いだったので、喧嘩も多かったけどまとまりがあったかな。

だからいつまでたっても俺らの絆は強いっす!

な〜んって臭く締めようと思いやしたが(汗)、みんなどうしようもない奴らです!(爆爆爆)
そしてかけがえのない仲間です!これからもヨロシク!

今回は1人で行った菅平でしたが、やっぱラグビーの繋がりはいいね!
オトや大ちゃんだけじゃなく、たくさんの出会いや再会がありました。
VIVA RUGBY!こちらもヨロシク
そして大東大も一高もシーズン頑張ろう!!!

また現場でィ!!!
spacer
posted by 酒井 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57716318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。