2011年11月14日

「変わらない事」と「挑戦する勇気」

IMG_7776.jpg毎度ん!
この前、氣志團とザ・クロマニヨンズのLIVEに行ってきました。
なんでも氣志團は『対バンツアー』ってのをやってて、そのメンツがGLAYやユニコーンなどのメジャーどころをはじめ、ニューロティカなどのインディーズなんかとも対バンをやってるわけ。

クロマニヨンズは元ブルーハーツのヒロトとマーシーがやってるバンド。
2人はブルーハーツ解散後、すぐにハイローズを結成。
ここで離れたファンが結構多かったかも。ま、離れたたと言うより、2人は好きだけど、ブルーハーツほど聞かなくなった、観に行かなくなったって感じかな。オイラもその手でした。。。。

この日は氣志團主催のLIVEだったので、クロマニヨンズが先行。スーツ姿の社会人やママさんっぽい人など、心なしか俺ら世代の人が多かった気がしました。それに氣志團に負けず劣らず、クロマニヨンズTシャツ着てる人も多かった!

で、LIVEの方はというと、、、、、ヒロト見て泣けました。(涙)
だって何も変わってないんだもん。ま、若干、ジャンプが低くて少なくなった感じはしたけどね。(苦笑)マーシーに至っては1mmも変わってなかった!(爆)
ほとんどMCはなかったんだけど、一言「昨日でも明日でもなく、今日みんなに会えてよかったぞ!」と。ヒロトが前から言ってる「今が大事!」って事っすな。これも変わりなし!カッコよかった!(涙)

ザ・クロマニヨンズ/グリセリン・クイーン



ほんでもってトリの氣志團。翔やん曰く「クロマニヨンズはロックンロール界の“絶対王者”!」。
MCでは「俺たちはヒロトとマーシーがいたから夢を見れた!」と語り、挑戦とリスペクトを話してました。このツアーは、氣志團がメジャーとインディーの垣根を越えた幅広いお付き合いがあ
るってのをすごく感じたし、こういう企画が音楽業界の活性化に繋がるんじゃないかなぁ〜ってのを感じました。翔やん熱い!!!

なんか音楽って18歳までに聴いた曲が最後で、それからはあまり記憶に残らないって聞いた事あるんだけど、俺も確かにそうだった。20歳以降も、その時、その時、好きになっても、長続きはしないもんでした。そんな中、氣志團は30歳前に好きになったバンド。だからこの日は、若いときに好きだったバンドのメンバーと最近好きになったバンドを同時に見れてよかった!

前の日は熱くなりすぎて、高校時代に好きだった子にメールしちゃったよ。
「俺、明日ヒロト観に行くんだ!」って。(汗、、、、)
その娘もヒロト大好きだったから、これを機に・・・的なしたたかな狙いで。(大汗、、、、)

俺は、俺は、俺はホントに、、、、男の風上にもおけないヤツです。。。。(←これ今度の舞台のセリフね。苦笑)

ま、そんな感じで、このLIVEを通じて「変わらない事」の大切さと「挑戦する勇気」を頂きました!!!最高のLIVE(あっ、GIGね!笑)をありがとう!!!オイラも頑張ろっと!!!

また現場でィ!!!
spacer
posted by 酒井 at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50343382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。