2011年09月13日

開幕!

写真.JPG毎度ん!
いよいよラグビーW杯が開幕しました。
オープニングマッチはNZ×トンガ。

NZの攻撃で何度もあったトリッキーなパスは、もはや偶然じゃないっすな。
あのトリッキーなパスやオフロードパスも、普通に基本スキルとして身についてるよね。さすが!!!

あとトンガ代表のスクラムには痺れました!
オイラ、この試合はウチの留学生と見てたので、一緒に盛り上がり、が〜っつりトンガを応援してやした!(笑)
そしたらタッチライン際で団長=ジェイ(シオネラトゥ)を発見!
試合中なのに携帯で電話してやがった!これもさすが!?(爆)

それからJAPAN×フランス。(もちろん「日本」は「JAPAN」っす!笑)
後半折り返しで追い詰めて、一時は4点差に迫る大健闘。
でも終わってみれば21-47。
結果だけ見ると、結局いつもと変わらないじゃんって言われちゃうんだよね、、、、
何年も前から後半20分までは強豪相手にも互角以上に食らいついていく事はあった。
ここで勝ち切る力がほしいっすな!
そして歴史を変えたいよね!
頑張れィ!JAPAN!
頑張れィ!太田コーチ!(笑)

しかし試合後の菊谷キャプテンのインタビューの受け答えが全て英語だったのには大関心!
正直、うまいのか、正しいのかはオイラにはわからないけど(苦笑)、あの大舞台であのチャレンジが素晴らしい!
ウチには菊谷くんの母校 御所工業出身者が多いんだけど「菊谷さん、マジすげぇー!あの人、あんなに英語しゃべれるなんて御所じゃねぇーよ!」と話してました。(爆)
フランス戦ではラグビーのプレーだけじゃなく、こういう振る舞いも現役選手にいい刺激を与えてくれてました。
う〜〜っ、頑張れィ!JAPAN!

さて我が大東大も9/11にジュニア戦が始まりました。
オイラにとっても初の公式戦。
(あっ、春のセブンスがあったか。汗、、、)
リーグ戦の開幕は今度の日曜日(9/18)なんだけど、ジュニアも大切な公式戦。
結果は22-26で日大に負けました。

ま、4点差なので、もちろん惜しいっちゃ〜惜しいんだけど、もう何年もこの悔しさで負けてるわけだ。
接戦で勝ちきれない、、、、
って事は今までと変わってないって事なんだよね。。。。

もう惜しい負けなんていらねぇーっす!(涙、、、)

ラグビー的に修正しなきゃいけない部分ももちろんあるけど、ウチに足りないのはやっぱりメンタル的な部分かな。
勝負どころでの我慢が足りない。
こういう場面で勝った経験もないから、自分らで勝手に負けに持ってっちゃうクセがあるように感じるんだよな〜。

もっと「競った状況を楽しむ!」みたいな感覚を知ってほしい。
よくタヌーなんかと“ラグビーハイ”なんて言ってたけど、そう言う状況ってホントあるんだよ。
我慢、我慢を乗り越えてチャンスになる!って感じ。
もう「何されても俺らは絶対に止められる!」っていうね。
それが自信になるんだよ!

開幕戦では、我慢比べに負けないで、是非“ラグビーハイ”を味わおうぜィ!
そんで、1点差でも、PK戦でもいいから(ねぇーよ!汗、、、)、こういう大事な試合で勝つ経験をしようぜィ!

打倒!松田中大!
ユルネバ大東〜!

やっちゃいやしょっ!!!

また現場でィ!!!

spacer
posted by 酒井 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47906497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。