2011年08月30日

合宿終了!

securedownload[1].jpg毎度ん!!!
2週間に及ぶズンドコ合宿(?)が無事終わりました。
今回の合宿のテーマは『意地』と『FAMILY』。
僕が今、大東に必要なのが『意地』と『FAMILY』だと思ったし、改めて意識してほしかったのでテーマにしました。

もちろんラグビーの技術や戦術的な事もまだまだやらなければいけないけど、この辺はどっちにしてもやる事だし、特に大学生に必要なのはラグビー以外の部分。
合宿という一丸になるには最高の環境なので、テーマにして意識させたかったのです。

『意地』については、ここ数年リーグ戦8位中5位以下のBクラスという結果なわけですが、いつも1点差や2点差の僅差で勝利を逃しているケースが多い。
「惜しかった!」と言えばそれまでですが、こういう僅差負けが多いって事は、『意地』が足りないわけです!!!
また上位と対戦した場合は50点以上とられての敗戦が多い。
恐らく途中で勝負を諦め、気持ちが切れてしまうのでしょう。

オイラもコーチになってまだ5ヶ月しか経ってないけど、選手と接してて絶対的に必要な部分だと思っていました!
これって心や気持ちの部分で目には見えにくいので難しい!
練習やミーティングで、口すっぱく、体すっぱく(???)、伝えたので、ちょっとは『意地』が出てきたんじゃないかな???
試合でも大敗や諦める事はなくなりました。

それから『FAMILY』。
大東大は古くからトンガからの留学生を入れてるチームなので、どこよりも『FAMILY』感が強いはず!
ただ僕にはそれが伝わってきませんでした。。。。

これもこの合宿で深めたかった部分。
色んな事をやりました。

まずは「コーチトーク」。
今シーズンの大東大コーチングスタッフは10名以上います。
みんな面白くて素敵な方ばかりなのですが、それが選手に伝わっていないというもどかしさがありました。
そこで、コーチが日替わりでそれぞれ10分ほどのトークを行い、自分の経歴や思い出話等々、、、深いィ話をいっぱいして頂きました!!!
選手も思った以上に話に聞き入り、選手だけではなくスタッフとの団結も深まり『FAMILY』感も出てきたと思います。

securedownload[2].jpgそれから「コートセッション」。(詳しくはコチラ→ http://www.the-sakai12.com/column/co14-0819.html
これは合宿を通して粗相や団体行動を乱す行為をした者を最終日の打ち上げで厳しく罰するゲームのようなものです。
RICOH時代から散々やっておりましたが(苦笑)、チームが1つになるには持って来いです!
僕はこれをNZの選手に教わったのですが、海外のクラブチームやJAPANも行っているラグビーの良き文化なので、選手にはこういうのも味わってもらいたかったです。

打ち上げは未成年もいるので残念ながらお酒は出せませんでしたが、その分、罰を受ける者は牛乳一気!(爆)
僕も経験あるのですが、これ、思った以上に辛く、そのリアクションが面白いため、そりゃ〜盛り上がるのですよ!!!(笑)
初めての試みでしたが、とてもよかったと思います。

他にも練習や試合中に選手だけでなく、コーチ陣からも「FAMILY」という言葉が出てきました。
『意地』『FAMILY』少しは浸透してきたんじゃないかなぁ〜っと思います!!!

でもオイラは欲深いんで、こんなんじゃ満足しねぇーっす!!!
まだまだ『意地』も『FAMILY』も足りない!!!
もっと、もっと、出来るよ!!!
これからもっと深めて、9/18中大戦はみんなで勝とう茶!!!(寒ッ!汗、、、)

また現場でィ!!!

※OBや父兄の皆様、たくさんの激励やお差入れありがとうございました。
spacer
posted by 酒井 at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47637156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。