2010年09月13日

シーソーゲーム

昨日はラグビー東日本クラブトーナメント大会1回戦 多摩クラブ(東京)×湘南フジ(神奈川)。
ひじょ〜に面白い試合になりました。

meの所属する多摩クラブは、トップチームを引退してプレーしてる選手が多いので高齢化(笑)。
だけどパワーと経験があり、スキルも高いチーム。

一方、湘南フジは若くて一生懸命で、ベンチを含め一丸となったチーム。
パワー、経験は浅いけど、スピードとスタミナがあります。

試合は激暑の中キックオフ!!!
我が多摩クラブはミスでいきなり4トライ3ゴールされ0-26のビハインド。
ラグビーで0-26と言うと、野球で言う0-7、サッカーで言う0-3ぐらいな感じでしょうか?

ただ、これはまだ試合開始20分くらいの話。
ここから経験の差が出てきます。。。。

ラグビーの司令塔は背番号「10」スタンドオフ。
多摩クラブの「10」はmeの大学の先輩でもあり東芝OBの大鷲さん。
この状況でも大鷲さんは全く焦りがない様子。
多分、それを見て多摩クラブの選手も「行ける!!」と思ったのでしょう!!
逆に湘南フジは大量リードしてるのに落ち着きがなかったですね。

多摩クラブは自分たちの強みであり相手の弱みであるFW周辺をしつこく攻め始め、7-26、14-26とじわりじわり得点をつめた所で前半終了。

後半が始まり、同じようにいや〜らしくネチネチと近場を攻め、21-26、24-26といよいよ2点差まで迫ります。
そしていよいよど真ん中にトライをし31-26と逆転!
久しぶりにドキドキ感味わってます!!!

それから1本トライを返され31-33と最逆転されましたがが、試合は完全に多摩クラブペース。
多摩クラブは押せ押せムードで、湘南フジはいやぁ〜な雰囲気。
何度か多摩クラブが「再々逆転か!」というシーンがあったけど、疑惑のスローフォワード???やペナルティでチャンスを逃したけど(苦笑)、まぁ〜まぁ〜まぁ〜、そこはご愛敬!
気持ちを取り戻し、後半35分にゴールを決めてついに再々逆転34-33!!!
経験がモノを言いましたね!!!

ただ正直、勝てる気がしませんでした、、、、

最後は多摩クラブのBKラインの乱れを突かれたけど何とか止めてポイント。
しかしそこから出た攻撃を止める力が残っていませんでした。

ashi.jpg最後追ったのはポックン。
ポックンももうダメでした、、、、

ってか、ポックンは、変な責任感なのか???貧乏性なのか???うぬぼれなのか???逆転した時点でもう交代するべきでしたね。。。。
そうすれば、若いピチピチの選手が出て止めれてたかもしれないし、何より勝ってればその選手が接戦をモノにしたという経験ができたはず。
このうぬぼれ野郎、反省です、、、、

でも久々にラグビーでドキドキを味わえたし、試合をやってて楽しかった!!!
ラグビーなんて♪言わばエゴとエゴのシーソーゲーム♪???
これ最高でした!!!

それから今日はお隣の「10」番、大鷲さんにしびれましたね〜!
大鷲さんは大学時代にポックンのラグビーのレベルを上げてくれた人。
素晴らしい経験、いい刺激をいっぱいくれた方です。
俺って昔から「10」番には恵まれてて、高校時代の阿部ちゃん、大学時代の大鷲さんや仲野哲、リコーの信野と、みんないい選手ばかり!

hana.jpgなんか昨日はそんな感じ楽しかったです。
でも体ボロボロっす、、、、(涙)

多摩クラブのみんな!湘南フジの皆様、関係者の皆様、昨日はお疲れ様でした&ありがとうございました!

また現場でィ!!!

※鼻デカッ!鼻のでかさ=あそこのでかさ!大きくなれよ〜、、、(汗)
spacer
posted by 酒井 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40692764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。