2010年02月11日

映画『インビクタス』〜負けざる者たち〜

untitled2.jpg毎度ん!
今日は久々に母校がある東武練馬へ!
目的は色々あったんだけど、とにかく駅前の変わりようにビックリ!!!
「いい街」どころか「住みたい街」って感じだったわぁ〜!!!(笑)

とりあえずまずは駅前にどでかくそびえ立つマイカルSATY
俺的にはSATYって言ったら海老名なんだけどね。(苦笑)
他にもフードコートもあって、現役時代にあったらなぁ〜と痛切に思いやした。

写真は母校。こっちもきれいっす!!!

untitled.jpgそして駅に戻ってSATYの中のマイカルシネマズで映画『インビクタス』を鑑賞!
この映画は新大統領であるネルソン・マンデラが人種差別等で揺れる国(南アフリカ)をラグビーを通じて1つにするというお話。
1995年ラグビーW杯の時の実話なんだよね。

オイラは翌年に同じ南アフリカで行われたSTUDENT WORLD CUPに出場したので、実際に行った国だから絶対に観たかった!
だってね、ちょうどまさにその時のお話だからね〜。
そりゃ観なきゃ!!!

この映画にも出てくるエリスパークスタジアムで開会式があったんだけど、日の丸を持ってそこの芝を踏めたのは今でもオイラの誇り!(写真なくしちゃったけど、、、、涙)
その後に行われた開幕戦の南アフリカ×イタリアの熱気はホントやばかったんだよ!!!
世界のラグビーってこんなにすげぇーんだぁ〜って思った!!!

でね、こう書いちゃうとなんかこの映画はラグビーの話っぽいけど、ラグビーを知らない人や女性でも楽しめる内容だと思います。
スポーツものなのでもちろん感動アリなんだけど、ただ単に勝負での感動じゃなくて、マンデラの心の大きさやリーダーシップに感動っす!
ってか、モーガン・フリーマン扮するマンデラに逢いたくなりやした。。。。(かわいい?苦笑)

キャプテンのピナール役のマット・デイモンもやばい!
似てるしね!(笑)

あとラグビー的に言うとプレーの迫力があった!
何でもW杯での実際のプレーやサインを全く同じように再現したそうです。

ラグビー経験者はわかると思うけど、これって実は難しい!
ただ真似してボールをパスすればいいってもんじゃないからね。
素人にはわからなくても玄人には絶対わかる!

だからスクールウォーズとかって若干「アレ」って所あるんだけど、この映画はプレーで全然気にならなかったので純粋に作品に入れて楽しめました。

うーーーん、この感覚なんだろう???
観る前に予想していた感覚(感情)とちょっと違う???
もっと熱くなると思ってたんだけど、なんか爽快って感じ???
人の深さ、そしてラグビーの素晴らしさを再認識させられました。
ホント観てよかった!!!もう一度観たいっす!!!
モーガン・フリーマンありがとう!
マット・デイモンありがとう!

でもって夜は大学ラグビー部の大先輩と会合!
ここで大東大ラグビー部OBの皆様に伝えときます!
5月後半に大っきい会合?集会?やります!
詳細は後ほどお知らせしやっす!
とにかく今回はでかいので、日本全国から集合宜しくお願いしやっす!!!(マブっす!爆)

「いや〜やっぱラグビーっていいですね〜。さよなら、さよなら、さよなら、、、、」(ちがうか?汗)
また現場でィ!!!
----------------------------------------------------------
※2/20(土)『Coppaling Party』は満席になりました。
ありがとうございます。
spacer
posted by 酒井 at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35251365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。