2015年02月25日

生きるレジェンド

image.jpg毎度ing!
昨日はラグビー界の“生きるレジェンド”伊藤剛臣さんを囲む会。
毎回、毎回、金言を頂いております。
今回はRICOHで“生きるレジェンド”になりつつあるタッキーを呼んでみました。

今年で、剛臣さん44歳、タッキー37歳。
剛臣さんからタッキーに質問。

剛「お前、今年でいくつになった?」
タ「26です。。。あっ、36でした。」
剛「OK!俺も37歳までは27歳の気持ちのままだったんだよ。でもその若い気持ちが大事なんだよな〜。お前もそれがあるから、長くやれるよ!」
タ「ありがとうございます」

二人の会話を聞いて、人としてリアルに不安になりましたが(笑)、これだからこそ、長い間一戦で活躍しているのだと感じました。

タッキー!剛臣さんが辞めるまでは絶対に辞められないぞ!
そして越して行かなきゃならないぞ!
まぁ〜剛臣さんを越すのは、相当〜大変だけどな、、、(^^;;

昨日は大変良い一夜でした。
やはりラグビー最高ですな!
また現場でィ!!!

※健一郎さん、永田さん、ありがとうございました。
spacer
posted by 酒井 at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114261028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。