2015年02月02日

『桧山組』大納会

image.jpg毎度ん!
1/31は2014年度中央大学ラグビー部大納会でした。

image.jpg今シーズンに入る前に、ある御父兄から「酒井さん、今年の4年生は干支が“猿年”だから、群れをなして中々前に出て来ないから大変よ〜。でも、“ボス猿”さえ決まれば団結して強いから、宜しく頼みますね〜!」と言われたのが、ずーっと心に残っていました。(^^;;
それもあり、今シーズンのスローガンを『自立』ーIndependenceーにし、サブタイトルも「俺がやるって!」と、個人がより前に出る事を促すような言葉に決めた記憶があります。

image.jpg昨シーズンの納会は、とても盛り上がり評判も良かったです。
恐らく、あのような納会をするチームは、他の何処にもないと思います。

image.jpgmeはチーム作りをする上で、最後の納会をイメージしてたりもします。
それは、中大ラグビー部の納会が、結婚式や出産に並ぶぐらい思い出の“人生最大のイベント”にしたいと思っているからです。( ̄^ ̄)ゞ
その中で、最後に卒業生1人ひとりにmeからコメントする場面があるのですが、正直夏ぐらいまでは、今年の卒業生を思い浮かべて、出てくる言葉があまりありませんでした。(汗、、、)

image.jpgところが、リーグ戦で法政、日大に連敗して、チームがドン底状態の時に、今シーズンの『桧山組』の真価が見られました。
まず、キャプテンの桧山が完全に“ボス猿”(若干モグラ。笑)になりました!
もうそこからはドラマティックな毎日で、納会だけでは語り尽くせない程色々ありました。
ホント、よく頑張った4年生だったと思います!
昨シーズン『山北組』が「改革元年」と掲げて、紆余曲折しながらも『桧山組』がよく引き継いでくれた重要な1年でした。
みんなお疲れ様!

image.jpgimage.jpg納会の方は、笑いアリ、涙アリ、余興アリ、パイ投げアリ、、、
アリアリ過ぎて、大幅に時間が過ぎてしまい申し訳ございませんでした。m(_ _)m

image.jpgimage.jpg長引いた原因は、そのmeのコメントの後の卒業生からの挨拶の時間。
これが一番肝心なのに、これをタイムスケジュールに入れ忘れてたわけですから、そりゃ長くなりますよ。。。すびばせん、、、m(_ _)m

image.jpgimage.jpgただね、卒業生のどの挨拶も素晴らしかった!
も〜う、10000点満点!(笑)
とにかく、いつも松田監督が伝えている、“感謝”の言葉が節々にあったのが良かった!
まさに『自立』ーIndependenceー「俺がやるって!」でした!(涙、、、)

今年も最高の大納会だったと思います。
4年生のみんな、そして御父兄の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
『中大一族』バンザ〜イ!

また現場でィ!!!

image.jpg
spacer
posted by 酒井 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113049264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。